• 無茶々園の梅干し用梅5kg_s50
  • 無茶々園の梅干し用梅5kg_s50
  • 無茶々園の梅干し用梅5kg_s50

無茶々園の梅干し用梅5kg_s50

7,950(税込)79ポイント

レビューはまだありません

販売開始:2024年04月23日

販売終了:2024年06月02日

数量

在庫あり/あと13個


商品内容 梅干し用梅5kg(1kg入り×5袋)
栽培方法 特別栽培(農薬減・化肥無)
出荷時期 6/1~6/7頃出荷予定
産地・生産者団体 愛媛県西予市・無茶々園
送料について 産地直送送料無料

※北海道・沖縄+1000円

※梅は箱の中で蒸れて熟成が進みます。到着後はすぐに開封してください。


無茶々園の梅
 

無茶々園の梅部会のハナシ

柑橘が生産物のほとんどを占める明浜・無茶々園で、柑橘に次ぐ生産量があるのがこの梅である。

無茶々園の生産者斉藤さん無茶々園の農家が梅を植え始めたのは2000年前後のこと。
歴史の古い産地とはいえないが、紀州南高梅で有名な和歌山とここ明浜の気候が似ているため、当時の片山元治代表が音頭をとって導入を進めた。

そもそものきっかけになったのは・・・

1991年9月の甚大な台風被害。秋以降に収穫を迎える柑橘類は夏に巨大な台風が一つ来ればダメになってしまう。それでも斜面や段々畑では果樹が作りやすい。梅を植えれば夏までには収穫が終わる。梅の加工で地域の新たな仕事起こしになる。

それに段々畑に梅の花が咲けばまたキレイだろうなあ・・・。

 

無茶々園の「梅部会」

会長を務めているのは斎藤達文氏。片山と共に有機栽培をはじめ、「無茶々園」の名付け親でもある。地に足を付けて陰に陽に明浜での農家の広がり支えてきた。地域での存在感は抜群で、今や一番の栽培面積と生産量を有する農家である。

梅部会のメンバーは無茶々園に古くから加入したベテランが多く、互いに気心が知れている。相変わらず元気で、話は大きく、気前は良く、最後は人任せ。農家の代替わりも進んでいくなか、会長を中心に昔の無茶々園の雰囲気のまま梅部会が続いている。今年こそは梅部会で和歌山へ研修(遊び)にいこう、と。

無茶々園より:梅のご紹介

梅にはたくさんのクエン酸が含まれています。疲労回復やカルシウムの吸収促進など、様々な効果があるとされています。また、殺菌作用も認められており、夏場に最適の食品です。
梅加工はご家庭でも簡単にできます。梅酒・梅ジュース・梅サワーなどは漬けておくだけ。手間をかけて作りたいという方は、梅干しや梅の甘露煮に挑戦してみてください。

ぜひ皆さんも、梅の保存食づくりを楽しんでみませんか?


※大小サイズ混みでのお届けです。
※農薬0~1回のみ使用栽培のため、表皮に黒点などがありますが味に変わりはありません。
ただし、梅干しにした場合は若干食感に影響がある場合があります。