• 野生ロイボス小袋(3.5gx10包入)(旧野生のルイボスティ)(無農薬)_s10
  • 野生ロイボス小袋(3.5gx10包入)(旧野生のルイボスティ)(無農薬)_s10
  • 野生ロイボス小袋(3.5gx10包入)(旧野生のルイボスティ)(無農薬)_s10
  • 野生ロイボス小袋(3.5gx10包入)(旧野生のルイボスティ)(無農薬)_s10

野生ロイボス小袋(3.5gx10包入)(旧野生のルイボスティ)(無農薬)_s10

1,180(税込)11ポイント

レビューはまだありません

販売開始:2024年06月04日

数量

在庫あり/あと29個


商品内容 ルイボスティ3.5g×10P入り
原材料 ルイボス茶葉(無農薬)
出荷時期 通常2~5日営業日後に発送
産地・生産者団体 (株)セダルベルグ・ロイボス
送料について まとめてネコポス便送料

ネコポス便はポスト投函です。代金引換払いはご利用いただけません。
5個まで同梱可能です。6個以上ご購入の場合はネコポス2個口にてお届けします。


お得な野生ロイボス定期へ
 

野生ロイボス小袋(10包入)

野生のルイボスティ「野生ロイボス」のお試し10袋入りが、入荷いたしました。少量規格なので、野生で育ったルイボスティの味わいを一度試してみたい方、野生ロイボス好きで、お友達にプレゼントしたい方などにおすすめです。

野生ロイボスティー

野生ルイボスの葉100%で作りました

野生ロイボスティー

「野生ロイボス」は、セダルバーグ 山脈周辺に自生する野生のルイボスの葉のみを使用しています。

日本国内で流通しているルイボスティーの原料は、ほとんどが人工栽培されたもの。この「野生ロイボス」は、野生ルイボス茶葉100%です。

世界で人工栽培されているルイボスは15,000t。それに対して、野生ルイボスの供給量は、15~30tと わずかしかありません。

野生のルイボスは、過酷な自然環境の元では、100個の種子から ごくわずかしか育たず、なかなか増産は難しいようです。
野生ロイボスティー

野生ルイボスの自生地は、点在しているため、約60名の従業員が、手で刈って収穫を行います。刈り取ったルイボスは、天日乾燥を行います。頻繁に撹拌し、発酵を促して野生ロイボスは完成します。

野生ロイボスティー

ルイボスティは家族みんなで楽しめるお茶

野生ロイボスティー
野生ロイボスティー

ルイボスティーは、ノンカフェイン、ノンカロリー。そして野生のルイボス葉を100%使用しているので無農薬です。

妊婦さん、授乳中のママ、赤ちゃん、ご年配の方まで、みなさんに安心して飲んでいただけるお茶です。

夜のティータイムにもおすすめ。睡眠の妨げにもならず、リラックスできるルイボスティは、安眠をサポートしてくれるというお声もいただいています。

アフリカには、「ROOIBOS」と呼ばれる不老長寿の飲み物があると伝えられてきました。この葉を煎じたお茶は、病気を治すお茶として珍重されていたのです。

ルイボスティ発祥の地

野生ロイボスティー

ルイボスは、南アフリカのセダルバーグ山脈一帯でのみ自生しており、マメ科に属する針葉樹です。

1904年、医師であり植物学者でもあるノーチェ博士が、南アフリカへの調査訪問の際にルイボスのお茶を知り、ヨーロッパに持ち帰ったのが、きっかけで知られるようになりました。ノーチェ博士は、野生ルイボスを大切にすると同時に、ルイボスの人工栽培の道を切り拓き、その後多くの農園が誕生し、農業として成り立っていきました。

現在は、ルイボスティーの生みの親であるノーチェ博士のお孫さんハッフィ・ストラウスさんが、博士の志を受け継ぎ、ルイボスの農場を運営し、野生ルイボス群を大切に守っておられます。

厳しい環境で自生する野生ルイボスはたくましい

野生ロイボスティー

栽培されているルイボスは、作業効率を考慮し、丈を80~100cm位に揃えられ、機械で刈込み作業を行い、数年で抜いて処理して作られます。
 

野生ロイボスティー

一方で、野生ルイボスは、その名の通り野生なので、大きいものでは2mにもなります。根もしっかり地面に根付いていて、生命力があふれています。

野生のルイボスを茶葉として刈取るのは、灼熱の太陽に耐え抜いている上部のフラボノイドが多い部分です。

また、野生なので、農薬も肥料も一切使用していません。さらに倉庫、輸出船内でも殺虫剤は使用しませんので、安全・安心です。

貴重な「大地の恵み」を届けてくださる増井さん

野生ロイボスティー

増井さんは、2010年にこの野生のルイボスティーに出会い、すっかり虜になり南アフリカのハッフィ・ストラウスさんのところまで行ってしまいます。

南アフリカの自然に触れ、地元の方たちとも交流し、とても幸せなひと時だったそうです。

野生ロイボスティー野生ルイボスの自生地にも足を運び、作業を行っている方々ともお会いした増井さんは、

「力強く、たくましいルイボスたち!これらのあちこちに生えているルイボスを、ハッフィさんと従業員の方々は、丁寧に手摘みして、私たちの元に送ってくださっているのだ。なんと手間暇のかかることか・・・」と、とても感動されたそうです。

そしてこの旅で、「私は、たくさんの人々から喜んで頂ける”神様からの贈り物”に出会った」と。

私たちがお会いした増井さんは、野生ロイボス同様生命力にあふれ、とても素敵でチャーミングな方です。ルイボスティーを大切にしている思いと、このルイボスティーに携わっているみなさんへの感謝の気持ちが伝わってきました。

輸入販売が難しくなった時期もありましたが、ファンの方々に励まされ、再び野生ロイボスを届けてくれています。

野生ルイボスティーはやさしい味

野生ロイボスティー
ルイボスティーの香りが苦手な方もいらっしゃるかと思います。
野生ロイボスは、一般的なルイボスティよりも刺激が少なく、ほんのり甘く、コクがあって、やさしい香り。心身ともにリラックスさせてくれます。

「野生ロイボス」のルイボスティは、ノンカフェイン、低タンニン。そして野生のルイボス葉100%使用なので無農薬です。妊婦さん、授乳中のママ、赤ちゃん、ご年配の方までみなさん安心して飲んでいただけます。

ルイボスティーにはどんな栄養素があるの?は必須ミネラルの宝庫

 

ルイボスティーは必須ミネラルの宝庫

ルイボスティーには、鉄、銅、亜鉛、マンガン、カルシウム、マグネシウム、カリウムなど健康を保つうえでとても大切なミネラル類が豊富に含まれています。
 

ルイボスティーの抗酸化パワー

ルイボスティーには、野菜の10~50倍の抗酸化力があります。
ルイボスティーのSOD(スーパーオキシデンドディムスターゼ)と呼ばれる酵素は、そのまま身体のすみずみに運ばれ、過剰な活性酸素を消去してくれます。
 

野生ロイボスのおいしい淹れ方

野生ロイボスの淹れ方をご紹介します。
ティーバッグが、茶葉が開きやすく、抽出性の高い、三角錐型のテトラパックになりました。
野生ロイボスティー
 

やかんを使ってたくさん作って経済的!

やかんに水約1.8Lとルイボスティーのティーバッグ1包を入れて、火にかけます。
沸騰後、弱火で10分から15分煮出し、そのまま冷まします。
 

ルイボスティーの効果とおいしさを引き出す淹れ方

10分から15分煮出し、ティーバッグを煮沸後、すぐ取り出さず冷めるまで置いた方がルイボスティーの持っている抗酸化作用や活性酸素を除去する効果が高いことが分かっています。

ティーポットで手軽に!

ティーポットにティーバッグを1包入れて約300mlの熱湯を注ぎ、2分くらいおきます。
 

バリエーション・ティー

野生ロイボスティー

野生ロイボスは、飲む以外にも使える!?

お料理に使う

・野菜の色がきれいに出て色変りしにくいです。
・揚げ物に使うとカラッと揚がり、油も傷みにくいです。
・魚の生臭さを消し、フワッとした仕上がります。
・お肉の臭みを消し、柔らかくします。
・煮物に使うと、素材の旨みが引き出されます。
・酢の物などは味を円やかにします。

・ルイボスティーの茶葉を燻製チップに使うと、さわやかな燻製香が楽しめ、旨みもアップします。
・ルイボスティーでご飯を炊くと、風味豊かなご飯になります。季節の具材で炊き込みご飯もおすすめです。
・茶葉を細かく刻んで、バウンドケーキやシフォンケーキを焼くと茶葉の香りが楽しめるケーキになります。

こんな使い方も

・化粧水がわりに使用すると、痒みや炎症を抑えます。
・油をとる働きがあるので、メーク落としに。
 

使い終わったルイボスティー、まだ捨てないで!

・食器を洗ったり、シンクやカランを磨くとピカピカに。
・乾かして、ブーツや靴に入れたり、下駄箱に入れて、脱臭剤に。
・パックから出して、植木に。天然の肥料になります。
 

その他のルイボス商品も見てみる>>