• 米沢郷の平飼い米っこたまご50個前後(破損補償5個含む)_s20
  • 米沢郷の平飼い米っこたまご50個前後(破損補償5個含む)_s20
  • 米沢郷の平飼い米っこたまご50個前後(破損補償5個含む)_s20
  • 米沢郷の平飼い米っこたまご50個前後(破損補償5個含む)_s20
  • 米沢郷の平飼い米っこたまご50個前後(破損補償5個含む)_s20

米沢郷の平飼い米っこたまご50個前後(破損補償5個含む)_s20

3,990(税込)39ポイント

販売開始:2023年08月07日

数量

在庫あり/あと8個


商品内容 卵50個前後(3kg以上)・サイズM~L(破損補償5個含む)
賞味期限:生の場合採卵日より2週間
破損補償とは? たまごの発送につきましては破損がないように十分配慮しておりますが、配送中に破損があった場合のために、あらかじめ破損代替品としてのたまごを含んだ商品となっております。 そのため補償個数内の破損につきましては、どうかご容赦くださいませ。
出荷時期 ご注文後一週間前後
産地・生産者団体 山形県高畠町・米沢郷牧場
送料について 産地直送送料無料

※送料別途:北海道+300円、九州+500円、沖縄+1300円
※破損補償以上の割れがある場合、画像をメール添付してお送りください。確認後、商品相当のポイントを発行します。交換をご希望の方は配送業者の確認が必要です。商品到着後2日以内にご連絡ください。


米沢郷牧場の平飼い米っこたまご

山形の豊かな自然を生かして、食べる人と鶏の健康を想い、食料自給率の向上を目指して「循環型農法」を行っている米沢郷牧場。そんな米沢郷牧場のこだわりの「平飼い米っこたまご」をご案内します。

この卵は、鶏をゆったりと平飼いで育て、エサの約50%が地域の飼料米・米ぬか。だから、「平飼い米っこたまご」と命名されました!

米っこたまごは、国産鶏もみじの卵です

現在日本は、採卵鶏のほとんどを海外から輸入しています。もし有事によりヒナの輸入が途絶えた場合、日本では外国鶏によるたまごの生産が一切できなくなってしまいます。米沢郷牧場では、長年国産鶏種の育種・改良・普及に取り組んでいる後藤孵卵場(岐阜県)の「ゴトウもみじ」を育てています。
平飼い米っこたまご・平飼いの様子お米を食べているので、黄身の色がレモンイエロー~お米色に近いものもあります。白身がぷっくりとして盛り上がり、黄身を箸でつまめるほどしっかりした卵です。 

米沢郷牧場のこだわり:エサの米と抗生物質不使用

平飼い米っこたまご・赤とんぼの田んぼ鶏のエサは自家製です。最大の特徴は、米の比率。地域内の飼料米(35%)、米ぬか(15%)を合わせると約半分がお米です。そして、遺伝子組み換えでない、収穫後の農薬不使用のトウモロコシ、大豆かすなどの指定配合飼料、発酵飼料などをブレンドして与えています。

また、抗生物質や合成抗菌剤も使いません。 

米沢郷牧場のこだわり:平飼いで育てています

平飼い米っこたまご・平飼いの様子

アニマルウェルフェア(動物福祉)の考えに基づき、自然の光や風の入る広い鶏舎で鶏が自由に動き回れる環境を整えています。

鶏の習性である砂浴びや止まり木に飛び乗ることもできます。ストレスなく健康に過ごすことができます。

米沢郷牧場の循環型農業

鶏舎の中に敷いてあるもみ殻は、飼料米の生産者から調達し、鶏が糞をしたもみ殻を、今度は田んぼのたい肥として使います。また米沢郷牧場で作った米は鶏の飼料となります。循環型農業は、地域でエネルギーを無駄なくまわす仕組みです。
米沢郷牧場自然循環リサイクル図

米っこたまごの破損補償について

卵の発送につきましては、破損がないように十分に配慮していますが、卵はどうしても輸送途中に割れやすい商品となります。

そのため、あらかじめ破損代替品としてのたまごを含んだ商品となっています。(40-45個商品+破損補償のおまけ5個とお考えください)補償個数内の破損につきましては、どうかご容赦くださいませ。

卵の保存と賞味期限について

お手元に届きましたら、たまごは冷蔵庫(10度以下)で保存してください。

賞味期限は集卵日より14日とさせていただいております。生食の場合は、賞味期限内に使用してください。賞味期限が過ぎたものは、早めに加熱調理してお召し上がりください。

ヒビが入ったり割れた卵は?

ヒビが入った卵については、生ではなく加熱調理してお召し上がりください。

届いたときに卵の中身が完全に空気に触れている場合、中身をお皿に移して冷蔵庫保存をお願いします。その日のうちに加熱してお召し上がりください。

殻にヒビが入っていて中身がこぼれ出ていないものは、そのまま冷蔵保存でも大丈夫です。1日~3日のうちに、お早めに加熱調理してお召し上がりください。

もし早めに食べるのが難しい場合、溶き卵にして冷凍保存、もしくは薄焼き卵や炒り卵に加熱調理してから冷凍保存がおすすめです。