• 愛媛県 無茶々園のジューシーフルーツ7kg_s50
  • 愛媛県 無茶々園のジューシーフルーツ7kg_s50
  • 愛媛県 無茶々園のジューシーフルーツ7kg_s50
  • 愛媛県 無茶々園のジューシーフルーツ7kg_s50
  • 愛媛県 無茶々園のジューシーフルーツ7kg_s50
SALE中

愛媛県 無茶々園のジューシーフルーツ7kg_s50

¥5,090(税込)
3,818(税込) 38ポイント
25%OFF


セール期間: 2024年06月13日 ~2024年06月24日

販売開始:2024年03月07日

販売終了:2024年06月24日

数量

在庫あり/あと6個


商品内容 ジューシーフルーツ7kg(13個~20個前後)
栽培方法 特別栽培(農薬減・化肥無)
出荷時期 4/5~6/27頃出荷予定
産地 愛媛県西予市・無茶々園
送料について 産地直送送料無料

※北海道・沖縄は別途送料1000円加算


産地直送ジューシーフルーツ(河内晩柑)

 

ジューシーフルーツ(河内晩柑)は、樹の上で冬を越します

ジューシーフルーツは、柑橘類の中でも一番遅く収穫される品種。果実は樹の上で冬を越し、完熟させます。 じっくり完熟させるので、その実には旨みがたっぷりです。

逆に言うと、樹で冬を越すということは、園地でしっかりした土作りをして栽培しないと…おいしい実が作れない品種なのです。

無茶々園は、化学肥料不使用。しっかり土づくりを行います

無茶々園は、化学肥料・除草剤を一切使わないこと。農薬はできる限り使わない。ただし、やむなく使う場合は最低限の使用にとどめるという方針です。

化学肥料を使うと簡単なのですが、年々土が痩せていきます。土に力がなくなり、作物や木が弱くなるという悪循環に。また、雨が降ると化学肥料が川へ流れ出し、水質汚染の原因となることもあります。

無茶々園は、地球の循環を大切に考えて、母なる土づくりを大切にしています。だから美味しいジューシーフルーツが実ってくれるんですね。ジューシーフルーツ生産者

その名の通りジューシーなジューシーフルーツ

ジューシーフルーツ和風グレープフルーツとも言われるジューシーフルーツ。大きさはグレープフルーツと同じくらい。頭が少しとんがっているものが多いです。

柔らかでジューシーな果肉が特徴。水分補給になるほど果汁たっぷり。暑くなる時期にとてもうれしいですね。味わいは、甘味と酸味がバランスの良い、爽やかなフルーツです。
 

ジューシーフルーツ:産地オススメの食べ方!

ジューシーフルーツカット

ジューシーフルーツは、グレープフルーツのように横にカットし、スプーンですくって食べてみてください!

ジューシーで爽やかな後味。苦味エグミが少ないのでとても食べやすい味です。

果汁ほとばしるフレッシュな時間をお楽しみください。

『のどが渇くな~』というポカポカ陽気の日には、冷蔵庫で冷やしてデザートに♪

『今日は暑い!』という夏日には、丸ごと冷凍庫へ。そして、カットしてシャーベットで♪また違う食感が楽しめます。ぜひお試しください!
 


ジューシーフルーツ便り
 

愛媛県・無茶々園(むちゃちゃえん)はこんなところ


愛媛県の宇和海にのぞむ小さな町です。目の前には海、背後には迫る山。石垣の段々畑や急傾斜面で柑橘の有機栽培を続けています。

まち全部が南向きで「天からの陽光」「海の照り返し」「石垣に組んだ石灰岩の反射光」3つの光が畑に注がれます。

大地とともに心を耕せ!

「農業を主軸として、集落や町全体で気持ちよく暮らせる田舎を作りたい」

環境にやさしいみかん作りを志すのは、「まずは自分たちの住む地域の自然環境を向上させたい」という強い想いを持っています。
 

無茶々園のみかん栽培基本方針

 農薬や化学肥料に頼らないでみかん作りをしていくこと。
これが無茶々園のスタートであり、基本です。

●化学肥料は使わず有機物で育てる
●除草剤も使わず雑草対策はもっぱら人の手
●農薬はゼロからスタートして最低限に止める
●農薬を使う場合にも環境を考えて有機栽培で認められるものを優先する

この栽培方針の下、明浜を中心として80軒以上の農家が無茶々園のみかん作りを行っています。ぜひ、無茶々園と一緒に、日本の自然環境向上を目指しましょう。