鶏の健康を第一に 抗生物質不使用・無投薬の鶏肉をご案内します

手作り棒棒鶏とチキンソテー

鶏肉は、食卓に上がることが多いおなじみの食材。
子ども達にとって体作りに大切な食材で、ご年配の方には体に優しいたんぱく源。安心安全なものを選びたいですよね。毎日食べている鶏肉でも、意外と鶏の飼育方法など知らないことが多いものです。

多くの養鶏場での一般的な飼育方法や、私たちがご紹介している米沢郷牧場・つくば鶏での、健康第一に考えた飼育方法についてご紹介します。毎日の食卓に、安心の鶏肉を試してみませんか?

 

鶏の一般的な飼育方法

写真:ひよこ

一般的な養鶏場での飼育方法

国産の鶏でも、様々な飼育方法があります。その中で一番多く一般的なのが、生産性重視の抗生物質や抗菌剤を飼料に加えて育てる方法です。

一般的な養鶏場では、鶏舎1屬△燭16羽前後と飼育密度を高めて育てます。病気の発生を抑えるため、そして成長を促進させるために、抗生物質や抗菌剤を飼料に混ぜて育てています(出荷7日前まで可能)。

また、鶏舎を密閉し1日中照明を点けて飼育していることもあります。その方が餌をよく食べて早く太るからだそうです。ブロイラー農家の約68%が行っているとの報告もあります。

写真:ニワトリ

そのような飼育をする理由

多くのが養鶏場がこの飼育方法をしているのは、どうしてでしょうか?

それは、投薬により病気になるリスクを下げて、1度に多くの羽数を出荷することで、価格を抑えて販売するため。効率的に生産しているからこそ、今の鶏肉の一般価格があるのが現実です。そのような飼育方法が一般的であるという事実を、まず知る。それがとても大切だと思います。

毎日の食事のことなので、もちろん経済性も大事です。しかし、同時に安全性を考えてみてほしい。 

私たちが大切に考えているのは、安心安全。鶏にとってストレスフリーの環境、安全性に配慮したこだわりの飼料、そして無投薬・抗生物質不使用での飼育です。
 

 

気になる薬剤耐性菌

 

現在、様々な病原菌が薬剤に耐性を持ちつつあることが問題となっています。これは人が病気になった時、その原因が薬剤耐性菌だとすると、薬(抗菌剤)が効かなくなること。

薬剤耐性菌が発生するのはなぜでしょうか。医療現場で人へ薬剤が多用されてきたこと、そして多くの国で家畜の肥育促進剤として抗生物質が使用されてきたことが、その発生の可能性として挙げられます。人にも動物にも常時薬を使うと、次第に「病原菌」も薬に強くなっていく、というのは構図的に納得のできるものです。

家畜の飼育の方向性を変え、飼育の際に過多な薬は使わない。もともと持っている免疫力を高める。そんな選択肢があります。

 


毎日の「食」をどのように選ぶか?

毎日の食卓を考えるキッチン

生きるために大切な「食」。人に良いと書いて「食」と読みます。どのような食材がどのような効果をもたらすのか、様々な研究がされています。しかし、食を通して体調が良くなるという効果も、悪くなったという結果への関連も、明確になることはあまりありません。

「わからないから、細かいことは気にしない」ある程度はそんな考えも必要です。すべての食事に安心安全を求めてしまうと、苦しくなってしまうこともあります。しかし「何を食べても一緒」ではありません。また様々な食があふれる現代において「知らない方がいい」ということは、絶対にありません。

良い効果も、悪い結果への関連もわからないからこそ、何を知り、何を選んで、何を食べるか?それを大切にしてみませんか?

供給側として、私たちe有機生活は「安心安全の食をお届けする」という理念を持って商品をご案内しています。

そして何より、現場にいる作り手自身が、地球環境や安全性に対しての信念を持っているか?鶏の環境や健康について考えているか?自信をもって体に良いと勧められるか?それがとても大切です。それでは、大量生産・大量消費・経済性優先ではなく、鶏肉の安心・安全に誇りを持っている生産者の商品をご紹介します。


健康に育てた鶏、安心安全な鶏肉をお届けします

心地よい良い環境で、抗生物質不使用・無投薬飼育で育った「健康な鶏」をお届けしたい。体を作る毎日の食には、ぜひ「安心」なものを使ってほしい。

そんな信念に基づき、鶏の健康を第一に考えている2つの産地をご紹介します。

 

米沢郷牧場(宮城県七ヶ宿町)

写真:米沢郷牧場の鶏舎

現代の養鶏の過密飼育、閉鎖鶏舎、運動不足によるストレス、大量の抗生物質投与…そんな状況を一番良く理解しているのが、生産者です。

この悪循環を断ち切ろうと、米沢郷牧場は無投薬飼育をはじめました。抗生物質、抗菌剤等を一切使わずに鶏を育てています。山形県と宮城県の県境に位置する七ヶ宿町。木々に囲まれお日様と風の入る鶏舎で動き回って育ちます。

「人間と同じで、風通しのいい家と安全な食べ物があれば、自然と元気な鶏が育つ」

シンプルな考えほど、実行するのは難しいものでした。信念を貫き、米沢郷牧場は日本で初めて、肉鶏飼育でのアニマルウェルウェア認証(快適性に配慮した家畜の飼養管理)を取得しました。

効率重視ではなく、安全・健康第一で養鶏を行っています。薬を使わず健康な鶏を育てるために、米沢郷牧場では様々な工夫をしています。
 

 
写真:鶏舎の外観

心地よい環境と無投薬飼育

自然光や風の入る鶏舎でストレスの少ない空間を作っています。ヒナの頃から全ての期間中、抗生物質不使用・抗菌剤不使用。無投薬飼育で鶏を育てています。

写真:飼料と水

こだわりの飼料

非遺伝子組み換えの大豆・トウモロコシ・地元の米を使用した自家製配合飼料を使用。飲み水は鶏の腸内環境を高めるために岩石のミネラルを溶かし込み、自家製の有用微生物を添加させています。

写真:鶏舎の中の様子

長めの飼育期間

一般的に若鶏は50日程度ですが、米沢郷牧場の飼育期間は60日〜70日です。時間をかけて育て、よく運動することで肉がしまり、歯応えも良くなります。

つくば鶏(茨城県筑波山麓)

写真:つくば鶏の生産者

つくば鶏は、有機JAS認証を取得している、唯一の国産鶏肉です。

つくば鶏が、鶏の有機飼育の検討を始めたきっかけは、アトピーの子供が増えて、その原因として影響しているであろう「食の安全」に危機感を抱いたことでした。有機認証を受けるのはとても厳しいものですが「誰から見ても安全な鶏を育てたい」という強い想いで、有機認証を受けるための課題を一つずつクリアしていきました。

筑波山麓の林と川の清流に囲まれた自然豊かな場所。広々とした鶏舎(1屬△燭10羽以内)と屋外の運動場を行き来し、鶏にとって心地よい環境で健やかに育ちます。

抗生物質不使用・抗菌剤不使用はもちろん、飼料もすべて有機農産物を使っています。飼料の約3割は、自社の田んぼで有機栽培をしたお米。田植えから稲刈りまで、すべて行っています。手間ひまをかけ、有機JAS認証を取得しました。自信をもっておすすめできる安心安全な鶏肉です。
 

写真:鶏舎の外観

日本で唯一のオーガニック(有機JAS)認証

鶏肉に加工する工場、小分け工場に至るまで有機JAS認証を取得しています。

すべて薬品による消毒が不可のため、有用微生物による独自の方法で有害細菌を除去しています。

写真:つくば鶏の鶏舎

無投薬飼育・こだわりの飼料

ヒナの頃から全ての期間中、抗生物質不使用・抗菌剤不使用。無投薬飼育で鶏を育てています。飼料には、国産米、トウモロコシ、大豆など、有機JAS認証を受けたものに限定。動物性たんぱく質を使わず、純植物性飼料で育てています。

写真:つくば鶏運動場の様子

運動場を設けています

自由に外に出て動ける運動場を設置しています。

動物福祉(アニマルウェルフェア)の考えを重要視し、のびのびと健康に育てることを大切にしています。


 


e有機生活は、2021年3,932パックを出荷させていただきました

おかげさまで、2021年は抗生物質不使用・無投薬飼育の鶏肉を、合計3,932パック出荷させていただきました!ありがとうございます。商品点数が少しずつ増え、定期購入、業務用、お試し送料無料商品と揃えてまいりましたが、これからもお客様にとって使いやすい商品をご案内してまいります。

お客様からのご感想

お客様からたくさんの声をいただいています。一部ご紹介させていただきます。

他のサイトの鶏肉と食べ比べてみて、こちらが美味しかったので定期でお願いしました。
安心で、しかも美味しいのでおすすめですよ。(埼玉県・Kさま)


 
冷凍なので、前もって冷蔵庫に入れてじっくり解凍しています。1パック300g。1回分にちょうどいい量です。また、買い物も控えたいので冷凍庫にストックがあるのはとても安心。
シンプルな調理で、とても美味しい鶏肉です。(京都府・Sさま)


 
鶏の飼育についての記事を読み、購入しました。
まず「知る」ということは大切ですね。
なかなか全部をいいもの、というわけにはいきませんが、子どものためにも、よいものを少しずつ、そんな風に選んでいきたいと思います。(石川県・Mさま)


 
鶏肉が嫌いでしたが、米沢郷牧場の鶏肉で変わりました。臭みがまったくなく、余分な脂もなく、塩こしょうだけでも美味しいです。取扱い続けてくださいね。(東京都・Sさま)


 
アレルギーや化学物質過敏症もあり、食は慎重に選んでいます。こちらの鶏肉は、試してみたところ全く気になる点がありませんでした。安心していただけるので、生産者の方々に感謝です。(大阪府・Yさま)
 

鶏肉お試しセットから定期購入・業務用まで

鶏肉は全品1袋300g入り・配送は冷凍でお届けします。業務用は送料無料、業務用以外は、送料・クール代別途となります。冷凍商品8,000円以上で送料300円割引、11,000円以上で送料クール代無料となります。

お得な送料無料セット(2セットでさらに10%off)

お一人様1回のみのお試し商品となります。鶏肉の種類はおまかせ!6点を送料無料でお届けします。2点ご購入でさらに10%offとなります。



おすすめ!!選べる6種セット(セット割引あります)

お好みの鶏肉を6種類お選びいただけるセットです。選ぶ種類により、価格は変わります。通常価格の3%offでご案内しています。気になる種類をこちらでお試しください。

   

通常商品・セット商品

鶏肉300g1袋からご購入いただけます。モモ3袋ムネ3袋の「万能セット」など、3%offのお得なセット商品もございます。
   

お得な定期購入

鶏肉を1袋単位でお選びいただけます。ご自由に組み合わせていただき、毎月〇日・14日毎など、ご希望のお届けサイクルを設定してください。初回から3%offでお届けします。お届け回数によりさらに割引となり、最大8%offでご購入いただけます。定期購入の数量を変更したい場合は、マイページからお客様ご自身でご変更をすることができます。(種類を追加する場合は、弊社までご連絡くださいませ)
   

業務用鶏肉

同じ種類の鶏肉30個・24個セットとなります。工場直送でお届けします。通常価格の10%off、送料無料・クール代無料でお届けします。業務用、寮や相撲部屋、イベント時、また大きな冷凍庫のある方にご利用いただいております。
 

ページトップへ

ご利用ガイド

お支払いについて

お支払い方法は、クレジットカード、代金引換、後払い.com、銀行振込・郵便振込よりお選びいただけます。
※はじめてのお客様はクレジットカードまたは代金引換をご利用ください。

クレジットカード
VISA・MASTER・JCB・AMERICAN EXPRESS・DINERSがご利用いただけます。 (一括払いのみ申し受けます)
代金引換
商品ご到着時、代金をお支払いいただく方法です。 お受け取りの際、宅配便のドライバーに現金にてお支払いください。
※代引手数料310円がかかります。
後払い.com
商品ご到着後、代金をお支払いいただく方法です。(※定期購入ではご利用できません)
決済手数料310円がかかります。
商品到着後に当店にかわり(株)キャッチボールの後払いドットコムより請求書が送られます。 請求書発行から14日後までにお支払いください。 与信結果によっては当サービスをご利用いただけない場合があります。その場合は、他の決済方法にご変更いただきます。

表示価格について

オンラインショップに記載された価格は、消費税込みの価格です。

配送・送料について

配送について
商品により、お届け可能日が異なります。
各商品ページにてご確認ください。
お届け日時のご指定について
お届け時間帯は、下記よりご指定いただけます。
  • 午前中(8時〜12時)
  • 14時〜16時
  • 16時〜18時
  • 18時〜20時
  • 19時〜21時
送料について
商品により異なります。

□地域別送料
□セットセンター送料(760円)
□ネコポス送料(280円)
□送料無料
※8,000円以上で送料300円割引
※11,000円以上送料無料(1個口分)

商品の返品交換について

返品・交換の期限
受取直後の写真を添付し、商品到着後7日以内にご連絡ください。
ご注意事項
次の商品の返品・交換は、お受けできませんのでご了承ください。
  • お届け後日から7日以上経過した商品
  • 一度ご使用になられた商品
  • 開封後の商品
  • お客様が汚損、破損された商品
  • お客様のご都合による返品、交換

個人情報について

お客様からお預かりした大切な個人情報は第三者に譲渡することは一切ございません。