(30%オフ)国産さば味噌煮缶 酒粕仕立て180gx12缶<アミノ酸不使用><増粘剤不使用>


国産さば味噌煮缶 酒粕仕立て

かくし味は、灘の銘酒「大関」の酒粕。味噌に酒粕がブレンドされたことで、鯖(さば)のおいしさを引き立て、まろやかにそして旨みとコクがプラスされました。

量目規格変更のため、在庫に限りお求めやすい価格で!


今回ご提案の企画は、固形量135g(内容総量180g)の量目の規格缶ですが、量目と缶の形態の変更で、在庫限りのため、お求めやすい価格に設定しました。でも、賞味期限はたっぷりです。(2019年3月29日まで)


  • NEW!

(30%オフ)国産さば味噌煮缶 酒粕仕立て180gx12缶<アミノ酸不使用><増粘剤不使用>

【商品コード】R112038

【商品内容】鯖味噌煮(酒粕仕立て)固形量135g(内容総量180g) 12缶

【原材料】さば(国産)、みそ、還元水あめ、砂糖、清酒粕、でん粉、食塩

【出荷時期】ご注文より3~7日前後のお届け

【産地・生産者団体】株式会社 宝幸

【送料について】まとめて送料540円送料について

 量目規格変更のため、通常3,888円を…

通常購入

販売価格(税込): 2,700
数量:
ポイントキャンペーン番号をお持ちの方は、番号をこちらにご入力下さい。
ポイントキャンペーン番号:


●青森県八戸港を中心に、国内の港で水揚げされた新鮮な鯖(さば)を使いました。


北緯40度を超える八戸沖で漁獲される鯖は、冬に伊豆半島近海で産卵し、春~夏にかけて黒潮に乗って北上した後、ふんだんにエサを食べて太りその身肉に脂肪をためていきます。
毎年、8月頃から12月にかけて八戸港に水揚げされる鯖(さば)は約4万トン。八戸港に水揚げされる60種類の魚の中でも1位の水揚げを誇ります。

八戸の鯖の特徴は、たっぷりとのった脂がサラリとしていること。それは、脂にワックス分(冷めると白く固まる油脂成分)が少ないことにあります。八戸の地元の人が、八戸鯖の半身を塩焼きでぺろりと食べてしまえるのもこのサラリとした脂のお陰です。
この、八戸港に水揚げされる脂ののった鯖を新鮮なうちに味噌煮缶に加工しました。

国産さば味噌煮缶 酒粕仕立て

●煮込みに使う味噌と煮汁はたっぷりと入っています。そこに灘の銘酒「大関」の酒粕を加えまろやかさとコクをプラス。


缶を開けると、あれ!さばが見えない!

国産さば味噌煮缶 酒粕仕立て

そうです、味噌煮の煮汁がたっぷりと入っていて鯖が見えません。

味噌煮缶を美味しく仕上げる絶対条件は、味噌を焦げ付かせないこと。そして、味噌と煮汁が缶の中で対流して鯖の身肉にしみ込みやすいことです。

この原則をしっかりと踏襲して製造されていることが、ふたを開けた時の煮汁の量でよくわかります。
鯖が見えないほど煮汁でひたひたの状態がそれです。

さらに、まろやかさとコクをプラスするのに使った隠し味、それが灘の銘酒「大関」の酒粕です。

日本料理のプロの調理人が使うテクニックに、粕汁の仕上げに少量の味噌を使う技があります。
コクが出て、香りがぐんと引き立ちます。

ここからヒントを得たのが、逆パターンの味噌煮の酒粕仕上げ。
鯖の生臭さを出さないようにするために、お酒に浸したあとに蒸し上げ、その後に味噌煮にする方法もありますが、旨さも一緒に流れ出てしまうため避けたい調理法です。

酒粕を使うことで、酒に浸して蒸したあと味噌煮にしなくても、生臭さをおさえるという効果もありますが、それ以上に、まろやかさとコクが格段にプラスされ、味わい深くなりました。
灘の銘酒「大関」とのコラボで生まれた商品でもあります。

国産さば味噌煮缶 酒粕仕立て

●量目規格変更のため、在庫に限りお求めやすい価格で!


今回ご提案の企画は、固形量135g(内容総量180g)の量目の規格缶ですが、量目と缶の形態の変更で、在庫限りのため、お求めやすい価格に設定しました。でも、賞味期限はたっぷりです。(2019年3月29日まで)

蓋は、缶切り不要で女性でも簡単に開けられるイージーオープン缶です。

是非、この機会に、お試しください。

カスタマーレビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

トップに戻る
当サイトではジオトラスト社のセキュリティ技術を使用してお客様の個人情報を保護しています。
copyright ©株式会社イー・有機生活