特別栽培 だるま蜜柑5kg(送料込み)(糖度10度以上)<11/18まで早割>



tocart




極早生だるまみかん、生産者の牛島さん

販売期間: 2018年09月03日~

  • NEW!

特別栽培 だるま蜜柑5kg(送料込み)(糖度10度以上)<11/18まで早割>

【商品コード】V35110G

【商品内容】5kg(40~75玉)

【栽培方法】★(糖度10度以上)

【出荷時期】極早生:9月10日頃~10月下旬、早生:11月上旬~12月下旬、晩生12月下旬~3月頃まで出荷予定

【産地・生産者団体】熊本県熊本市・牛島農園

【送料について】産地直送送料込み送料について
※北海道+1000円、沖縄+500円

 ギフト早割対象。11/18(日)まで5%割引価格!!

通常購入

販売価格(税込): 4,560
数量:
ポイントキャンペーン番号をお持ちの方は、番号をこちらにご入力下さい。
ポイントキャンペーン番号:

時期によって、温州みかんのお届け品種が変わります。
9月~10月までは極早生品種、11月~12月頃までは早生品種、12月~3月頃までは中生・晩生品種となります。
9月~10月頃にかけて、果皮の色が緑~黄色に変わってきます。

11月以降は、皮の色はだいたい黄色~オレンジのものになります。




極早生だるまみかん


極早生だるまみかん←写真は、極早生時期のもの(9月~10月頃)

■極早生品種:肥のあかり・肥のさやか・豊福・村上(糖度10度以上)
■早生・中生品種:興津・宮川・尾崎(糖度12度以上)
■晩生品種:青島・今村(糖度12度以上)



皮をむくと、温州みかんの爽やかな香りが広がります。
糖度センサーで計測して、糖度10度以上のものをお届けします。


みかんは、糖度が高ければ美味しい?というものではありません。糖と酸のバランスが重要です。その時期の糖度・酸度のベストバランスを、光センサーで1個1個計測し、選果しています。 





■だるまみかんって?

牛島農園の石垣
特別栽培で、おいしさを徹底的に追求した、味が勝負の甘さ最高級のみかんです。「だるま」という名前がついておりますが、品種改良しただるまの形をした蜜柑のことではありません。

だるまみかんとは、外なり(陽あたり)みかんのことです。

樹の外部に成ることで強風にさらされることから、更に、外観は劣ってしまいますが、その半面、太陽の光をいっぱいに浴びることで、おいしく育ちます。自然の荒波の中で、まる~く、あま~くなったみかんです。 

熊本弁で「頑固者、偏屈者」という意味で使われる「もっこす」。「もっこすおやじ」と言われる牛島清一さんが、どれだけ頑固な栽培をしているのか!?それは、味に反映されています。牛島さんに、河内地域にある「3つの太陽」について教えてもらいました。



河内の3つの太陽に育てられた「だるまみかん」

牛島農園の地図
 3つとは・・・
南東斜面で燦燦と浴びる「お天道様」、河内の園内に多い「石垣から照り返す太陽」、そして有明海に反射して「海から照り返す太陽」

「特に、西日がぎらぎらと有明の海に反射して、光合成を促進してくれる。この河内のみかん園の日照時間が長いのもそのおかげなんです。」

そもそも、みかん栽培に適した地形なんですね。良い環境の中で栽培方法にこだわり、その中でも味の良い外なりの「だるま蜜柑」です。

■熊本県・熊本市の牛島農園

熊本県熊本市、有明海に面した牛島農園。海の向こうに、長崎の島原半島、雲仙普賢岳が望める抜群の眺め。ここで「だるま蜜柑」は育ちます。

土づくりを基本とし、味にこだわり、農薬を減らし安全性にこだわることで、その犠牲にしているのが「見た目」です。果実の中身に影響を及ぼさず、果皮のみに害を与える害虫や病気に対して、極力使用する農薬を減らす栽培を心掛けています。

極早生だるまみかん、食べてみんな!!

極早生だるまみかん10月初旬ごろ

tocart

カスタマーレビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

トップに戻る
当サイトではジオトラスト社のセキュリティ技術を使用してお客様の個人情報を保護しています。
copyright ©株式会社イー・有機生活