御用蔵生醤油 1L(ヤマキ醸造)


ヤマキ醸造

素材の良さを引き出し、毎日の食事を至福のときに。
毎日の食卓に本物の美味しさをお届けします。

秩父の豊かな自然の織り出す四季と熟練の技が生み出すここでしか味わえない貴重なお醤油です。

こだわりの原材料と、こだわりの水、それらを1200年の伝統に基づく天然醸造法で、じっくり熟成させました。
火入れ(加熱)をしないので、まろやかで深みがあり風味が格別です。

ヤマキ醤油木樽

「蔵出しの自然の風味をそのままに、搾りたてを味わってほしい」

ヤマキのお醤油は、木樽でじっくり約1年半かけて熟成。
木樽には、長年酵母菌が住み着いており、一本一本違う味に仕上がります。
違う樽を合わせることによって、均一の味の醤油となります。

工場を現在の場所に移転してまで、こだわったのが「神泉水」。
ヤマキの森田さんは、「酵母菌は生き物。いい水だと、よく育つ」と。

昔から変わらない製造手法を守りながら、よりよい環境を求めることで、昔よりもさらに良い物を作る研究が続いています。
ヤマキの醤油は、搾るのではなく、もろみの重さだけで一晩かけて落とす方法です。

この方法は、時間はかかりますが、キレイに澄んだ美しい色合いの香り高いお醤油を作ることが出来ます。
また、塩分濃度はナトリウム換算で15.5%。
昔は、17~18%もありました。
塩分濃度が低いと、雑菌が入りやすかったり、発酵が弱くなります。
麹菌の改良を重ね、何十年もかけて、ここまで下げました。
一般のお醤油と比較して低めですが、本物の原材料でじっくり醸造していますので、しっかりとした味わいを実感できます。

ヤマキ醤油木樽

「生」醤油

火入れしていない(加熱していない)お醤油のことを生醤油といいます。

一般的なお醤油に比べ、もろみの香りが残ったまろやかな旨味が特徴です。

加熱する煮込み料理等にももちろんお使いいただけますが、お刺身や冷奴、おひたしなど、お醤油の香りをそのまま味わえるお料理が特にオススメ。

また、生醤油は火を入れないので、体にいい酵母乳酸菌、酵素が活きています。




保存方法

お醤油は、醤油は空気にふれると酸化が進み、だんだん色が濃くなり、黒ずんできます。
また、保存状態によっては、開栓して日がたつにつれ、白いカビが発生することもあります。これは無害なもので、保存料などの添加物が入っていないと言えるのかもしれませんが本来の風味はなくなってきます。

栓を開けた醤油は、栓をきちんと閉める、冷蔵庫に保管する、一定期間使う分だけ小瓶などに移す、賞味期限内に使いきるなど、ごく当たり前のことですが美味しさを保つためにはとても大切なことです。

また生醤油は、25度以上の場所に置いておくと、稀にガスが発生してフタが飛んでしまうことがあります。酵母乳酸菌が生きている証拠でもあるのですが、危ないので、長期保管するようであれば、念のため冷暗所に保管してください。

お客様の声

○生醤油を試してみたくて購入しました。目玉焼きにかけても納豆にかけても、香りの違いがわかるほど香ばしい。はまりました。(千葉県・Fさま)
○お料理初心者です。まず基本の調味料はホンモノを使おうと試してみました。卵かけごはん、抜群においしかったです!(長野県・Bさま)

御用蔵生醤油 1L(ヤマキ醸造)

通常購入

販売価格(税込): 1,048
数量:
ポイントキャンペーン番号をお持ちの方は、番号をこちらにご入力下さい。
ポイントキャンペーン番号:
商品説明

【商品コード】R110221

【商品内容】1000ml

【原材料】特別栽培大豆(国産・遺伝子組み換えでない)、特別栽培小麦、食塩

【出荷時期】通常2~5日営業日後に発送

【産地・生産者団体】ヤマキ醸造株式会社

【送料について】まとめて送料540円送料について

商品のご注文から出荷まで
カスタマーレビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

トップに戻る
当サイトではジオトラスト社のセキュリティ技術を使用してお客様の個人情報を保護しています。
copyright ©株式会社イー・有機生活