ホーム  >  産地紹介  >  有機生活まほろば


ステーション紹介
有機生活 まほろば

 山形県高畠町は、奥羽山脈より流れる最上川の源流である松川、屋代川、和田川の扇状地に開けた自然の恵み豊かな町で、「まほろば」とは、変化に富んだ美しい景観の小盆地で、気候温和、物産豊富で、人々の気風もやさしく住み良いところというような意味です。私たちは、この美しいふるさとの空気を、水を、土を壊さないために、また、消費者の皆さんが安心して食べられる農畜産物を提供するために、BMW技術などを導入し、自然循環農業を実践しています。「自然循環農業」とは、「土」、「水」、「大気」、そして「微生物」の間で常に行われている自然の物質循環を、全体的に取り戻そうという考え方です。私たちの農産物は、健康に育てられた畜産から出た糞(尿)を原料とした完熟堆肥を多投した土から収穫されます。安全で、おいしい食べ物をお届けします。

生産者のご紹介
株式会社 米沢郷牧場
 「有畜複合経営(有機農法)で農民の自立と安全でおいしい農畜産物の生産を目指す」ことを掲げ、24年前より生協をはじめとした消費者団体に向け、産直活動に取り組んできました。組合員農家は個別に「(有畜)複合経営」を営んでおります。その内容は、米作を主に果物、野菜栽培を組み合わせて(50人程は牛や鶏も飼っています)、家族経営を基本としています。法人の事業としては、ブロイラー・肉牛の生産を行い、安全な食肉を生産することはもとより、その糞尿を処理し、「生物活性水」と完熟堆肥を製造し、農家(田・畑)に還元しています。また、生産された米からは、ワラ・もみがら・米ぬかが畜産に有効利用されるなど、グループ(地域)内で畜産と耕種作物の「循環」を実現しています。そのほか、生産した農産物に自ら加工するもち・漬け物の製造をも手がけています。年間を通し、グループで「農」を生業(なりわい)とした取り組みをしています
有限会社 ファーマーズクラブ赤とんぼ
 米と野菜の生産・販売を行っています。2000年12月、農業生産団体としては、日本では初めて、環境保全の国際標準規格であるISO14001の取得をしました。無理・無駄をなくしたリサイクルをモットーに、無農薬、減農薬無化学肥料で栽培しています。とにかく、集まっている仲間も、生産物も元気です。

 ステーション所属団体
・株式会社 米沢郷牧場(山形県高畠町)
・有限会社 ファーマーズクラブ赤とんぼ(山形県川西町)
・株式会社 ゆうきの里(山形県米沢市)
・農事組合法人 置賜産直センター(山形県川西町)
・株式会社 加工連(JAみやぎ仙南)(宮城県角田市)
 これからも、どんどん仲間が増えてくると思います。

主要作物・出荷スケジュール
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
  ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■
米 米 ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■
新米
■■■ ■■■
各種野菜 各種野菜 ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■
さくらんぼ さくらんぼ           ■■ ■■          
ぶどう ぶどう             ■■ ■■■ ■■■ ■■    
ラ・フランス ラ・フランス                     ■■  
リンゴ りんご                   ■■■ ■■■ ■■

米: 有機栽培米と減農薬・減化学肥料米の新米が10月より出ます。その後は低温倉庫に保管し、一年を通して出荷可能。品種:コシヒカリ、ひとめぼれ、はえぬき、あきたこまち等
さくらんぼ: 使用農薬を最低限度に抑えた山形特産の佐藤錦。6月中旬〜7月上旬。ほかにナポレオン。
ぶどう: 山の斜面を利用した畑で、十分に日光を浴びたぶどうを安全に生産。7月下旬〜10月中旬。品種:デラウェア・キャンベルス・スチューベン・大粒種各種
ラ・フランス: ラ・フランス栽培発祥の地である山形県高畠町三条ノ目地区産を中心に11月初旬〜中旬まで出荷可能。
りんご: 果樹栽培にもっとも適しているといわれる盆地の、置賜地区で栽培されたりんごを、10月〜12月初旬までさまざまな品種を出荷。品種:つがる、紅玉、千秋、王林、ふじ など
ハウス野菜: 無農薬・無化学肥料栽培のもの。ミニトマト、きゅうり、ほうれんそう、小松菜、オータムポエムなど
野菜(露地): 無農薬・無化学肥料栽培または減農薬・減化学肥料栽培。アスパラガス、丸小なす、かぼちゃ、にんにく、枝豆、とうもろこし、豆類など
農産加工品: もち各種、漬け物各種。11月下旬より3月。自分たちが生産した農産物を自ら加工しました。漬け物の代表商品は青菜(山形特産)漬、なす(丸子なす:山形特産)、粕漬、やたら漬 その他、商品リスト参照。



生産者からひとこと
 初めまして、有機生活まほろばの伊藤充孝です。 私たち生産者は、自分の仕事場であり、次の世代に残していかなければならない農地を守っていくために、さまざまな努力と工夫をして農業を続けてきました。そこで、私たちがどのような考えのもと、農産物を生産し、地域の環境にどのような影響を与えているかなどの情報を、消費者の皆様にインターネットを通じて配信していくことにより、田舎と都会の、これからの生活・食・環境・安全・健康をテーマに本当の産直ができるのではないかと思っています。農業を取り巻く環境は厳しくなっていく一方ですが、田舎の元気な農業者は、今まで以上に頑張っていきますのでよろしくお願いします。
お祭り・イベント
 
米沢市: 上杉祭(4/29〜5/3)、雪灯籠祭(2月)、花火大会(7/30)
高畠町: 青竹ちょうちん祭(8/15・16)、わらじみこしまつり(1/15)、全国ペット供養祭(7月第4土曜日)
南陽市: 菊まつり(10/10〜11/10)、赤湯温泉桜まつり(4月中旬〜5月上旬)、熊野大社例大祭(7/19・20)
長井市: あやめまつり(6/10〜7/10)
川西町: ダリアまつり(8/1〜10/30)

各生産団体にて収穫祭等を予定 さくらんぼ狩り、ぶどう狩り、りんご狩りが季節ごとに楽しめます。また、さまざまな「花まつり」も開催され、自然美を満喫できます。
 
 
 

ステーション名: 有機生活 まほろば
担当者名: 伊藤 充孝
ステーション住所: 山形県東置賜郡高畠町大字一本柳2713
電話番号: 0238-54-3611
FAX番号: 0238-44-2090
アクセス:
(交通手段)
JR 高畠駅より車で2分
東北自動車道/福島飯坂インターより1時間10分
白石インターより1時間

一覧はこちらへ
手作りジュース用人参など
原材料にこだわったストレートジュース