ホーム  >  産地紹介  >  有機生活綾
ステーション紹介
有機生活 綾

 九州の宮崎県東諸郡綾町の豊かな照葉樹林の森を源とし、流れ出す水は、「日本名水百選」・「水の里」・「水源の森百選」に選ばれています。

「ほんもの」の農作物を作るために、昭和63年全国初の「自然生態系農業の推進に関する条例」を設け、有機農業に町中で取り組みはじめました。

微生物の生態系を活かした土作り。その土壌から収穫される農作物。
ミネラルを多く含んだ水を飲んで開放的な豚舎で育った豚など、この環境のめぐみで育った農産・畜産物を味わってみてください。
生産者のご紹介
松井農園
代表:松井 道生
従業員:4名

照葉樹林の町‘綾’で、有機農業を長年営んでいます。両親共現役の野菜農家で二世代夫婦二組と従業員4名の構成です。
冬はレタスを4〜5種類と人参・ブロッコリーを主に作ります。
夏はさつま芋・ゴーヤ・、ジャガイモ・米です。
毎年レタスの種類を変えながら挑戦しています。綾の力強い土地での野菜作りは手ごたえがあり楽しいです。
岩脇農園
代表:岩脇 隆
従業員:2名

岩脇農園は、二世代夫婦二組と従業員2名で有機農法を営んでいます。
冬は、大根・レタスを主に作ります。綾町の大地で寒い中太っていく大根は美味しいと好評です。
夏は、さつま芋・米を主に生産しています。
農事組合法人 綾豚会
自家配合の飼料工場を持ち、BMWの技術で安心で美味しい豚肉を生産しています。
大山食品
カメ仕込の玄米黒酢を始め、純米酢・梅酢・ドレッシングなど。
また、綾町の豊かな美味しい水を利用し蒟蒻<コンニャク>も作っています。
 ステーション所属団体
農事組合法人 綾豚会: ・押田畜産 ・江島畜産 ・尾鈴ミート
生 産 者: ・松井農園 ・岩脇農園 
協 力 会 社: 大山食品(株)

綾町で採れる無農薬・無化学肥料の農産物を、生産者から直接販売しているのが、綾町役場隣にある「綾手づくりほんものセンター」です。この野菜類は、朝採れたてですので新鮮さが魅力!ちょっと形の悪いものもありますが、堂々と元気いっぱい並べてあります。綾の生産者が自信を持ってお届けしているものです。

湧水
照葉大吊橋
綾町の照葉樹林からは、多くの湧水が湧き出し、綾南川・綾北川の清流をなしており、環境庁の「名水百選」にも選ばれています。

昭和42年に国有林の伐採と土地交換の計画に対して、反対書名を集めて、町民が伐採を中止しました。
そのときに残ったのが現在「東洋一」と言われる綾町自慢の照葉樹林です。

この照葉樹林が昭和57年に九州中央山地国定公園綾地区に指定されました。その2年後に出来たのが「照葉大吊橋」です。

この橋は、綾南川の渓谷にかけられました。長さが250メートルも有り、歩いて渡る橋としては世界最大級で、綾町の有名観光地となっています。
綾南川



主要作物・出荷スケジュール

日向夏みかん日向夏みかん レタスレタス 大根大根 きゅうりきゅうり キャベツキャベツ
ごぼうごぼう 人参人参 人参ブロッコリー 人参にがうり 人参じゃが芋 人参さつま芋 人参里芋



生産者からひとこと

 九州中央山地からつづく綾町北西部に広がる照葉樹林帯は、日本一の規模を誇る国定公園です。
この自然に恵まれた綾町は豊な森、豊な水に囲まれ、「照葉樹林の里」「水の里」「手作りの里」として、自然の生態系を十分に活かした町づくりをしています。
この町で収穫される農産・畜産物を皆様にお届けします。


お祭り・イベント
 
綾城まつり: 山桜の咲く春に行います
綾照葉樹林マラソン: 照葉樹林帯の中を走ります
綾競馬: 毎年秋に行われる迫力満点の競馬レース(綾町は昔から競走馬の飼育が盛んでした)

綾工芸まつり::

綾町でできる工芸品(機織、染色、陶芸、木工、ガラス細工、竹細工など)の展示即売会です
有機農畜産物まつり: 農産物・畜産物を実際に手にとって味わってみます
 
 
 
ステーション名: 有機生活 綾
代表者: 押田 明
担当者名: 江島 鉄郎、岩切 珠美
ステーション住所: 宮崎県東諸郡綾町大字北俣2096
電話番号: 0985-30-7801
FAX番号: 0985-30-7802
アクセス:
(交通手段)
宮崎駅より車で40分
宮崎空港より車で50分
 
一覧はこちらへ
手作りジュース用人参など
原材料にこだわったストレートジュース