ホーム  >  産地紹介  >  有機生活あさひ

ステーション紹介
千葉県北東部に位置し、南部には美しい弓状の九十九里浜、北部には干潟八万石といわれる房総半島屈指の穀倉地帯と、なだらかな丘陵地帯である北総台地が広がる温暖な地域です。

「有機生活 あさひ」からお届けする農産物の全てを生産する 「農事組合法人 旭愛農生産組合」は、1978年より、一貫して、消費者健康に寄与する事を願い、健康な土を作ることにより、健康な野菜が育つと信じ、食の安全と環境保全循環型農業の確立を目指してきました。

「食は命なり」という、あたりまえの大きな真実に立ち戻り、 化学合成物質を投与しない栽培と愛農グループでの畜産堆肥・野菜を連環させる地域循環農業を推進しています。
生産者のご紹介
農事組合法人 旭愛農生産組合

「農事組合法人 旭愛農生産組合」では、現在50人の組合員が、鶏卵鶏肉や農作物の生産販売に従事しています。

生命(いのち)の味と香り、色彩を競うため野菜が最も輝く旬の時期の収穫を大切にした組合員の農場では、草木も昆虫も存在し、自然のバランスを崩すことのない栽培技術の研鑚を行っております。

2006年度“有機認証圃場”を2農場から3農場に増やし、“ちばエコ農産物認証”も主要野菜の全品目取得を目指し、 卵は、国産鶏「後藤さくら」を自然の摂理にそった健康的な環境で、手作りの安全な餌を与え大切に育てております。

 旭愛農グループ綱領
  • 地球生命圏「GAIA」を畏敬・礼讃誌、エネルギーと資源の循環に帰依した生産をしましょう。
  • 生きた土づくり、活きた人づくりを基盤にした生産をしましょう。
  • 産地と生産物、そして私たち自身を通して伝わるいのちが、心からの喜びにつながる生産をしましょう。
  • 穏やかに繁栄し、素晴らしい出会いを招いて、薫り豊かないのちのしあわせを咲かせましょう。

ステーション名 :
有機生活 あさひ
代表者 :
大松 秀雄
担当者名 :
田 英樹
ステーション住所 :
千葉県旭市鎌数1273
電話番号 :
0479-63-7611
FAX番号 :
0479-62-0143
アクセス 
(交通手段) :
車/千葉東金道路 松尾横芝インターより40分
一覧はこちらへ
手作りジュース用人参など
原材料にこだわったストレートジュース