• にんじんの栄養素
  • 食べ物の陰陽 にんじんは陽性
  • にんじんと民間療法
  • にんじんの旬
  • 美味しい保存方法
  •  
イー・有機生活の人参ジュース

にんじんの栄養素とアレコレ

にんじんは体に良いから食べなさい!

 

  誰もが一度は言われたこのせりふ。
  にんじんの何が体に良いのでしょうか?
  ここでにんじんのことをおさらいしてみませんか?
  にんじんを丈夫な体作りに役立てましょう。  

 

  (英名)carrot
  (分類)セリ科ニンジン属

 にんじん
イー・有機生活の人参ジュースの定期購入はこちら
イー・有機生活の人参ジュースの購入はこちら

にんじんの栄養素

にんじんは身近な野菜の中で、β-カロテンを豊富に含む緑黄色野菜です。
「カロテン」の語源は「キャロット」に由来するように、ニンジンのカロテン量はずば抜けて多く、中くらいの大きさのにんじん約半分で、1日のカロテン必要量(レチノール当量)がとれるほどです。また、ビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富で、一年を通じて安定的に手に入れられるので、丈夫な体作りの強い味方です。

β-カロテン

β-カロテン-人参の栄養素比較グラフ

β-カロテンには、肺がんやすい臓がんの抑制に効果があるということがわかってきました。また、動脈硬化や心筋梗塞の原因にもなる活性酸素の働きを抑止するといわれています。
β-カロテンは、体内に入ると、必要量だけビタミンAに変換され、残りは体内に蓄積されるので、過剰症の心配なく、ビタミンAを摂取することが出来ます。(ビタミンAに関しては後述。)

また、β-カロテンは油に溶けやすいので、バターや油といっしょに調理すると、吸収率が高まります。きんぴらやグラッセなどは理にかなった食べ方ですし、にんじんジュースに少しだけオリーブオイルをたらしてみるのもおすすめです。

有機オリーブオイル 有機オリーブオイルの購入はこちら

ビタミンA

β-カロテンから変換されるビタミンAには、皮膚や粘膜を健康に保つ役割があり、肌のかさつきを防ぎ、潤いを与える効果があります。胃腸や気管支などの粘膜を正常に保つことで、ウイルスに負けにくく、風邪の予防にも役立ちます。
また、ビタミンAは目と深い関係を持つビタミンで、不足すると、明るいところから暗いところに入ったときに目が慣れるまで時間がかかるなどの視力障害が起こります。パソコンなどで目を酷使する現代人にとって、ビタミンAは欠かせない重要な栄養素のひとつです。

カリウム

カリウム-人参の栄養素比較グラフ

カリウムには、高血圧の原因にもなるナトリウムを体の外に排出する働きがあります。また、カリウムとナトリウムのバランスが壊れると、神経や筋肉の機能が損なわれる恐れがあるため、別名「バランスのミネラル」とも呼ばれます。カリウムが不足すると、高血圧のリスクが上昇したり、筋肉の働きが鈍くなったり、身近なところでは夏バテの原因にもなります。

食物繊維

食物繊維-人参の栄養素比較グラフ

にんじんには、「ペクチン」という食物繊維が多く含まれています。「ペクチン」には、整腸作用があり、便秘解消や大腸がん予防にも効果があるといわれています。

また悪玉コレステロールと呼ばれているLDLを下げる働きがあり、動脈硬化や心筋梗塞、糖尿病にもよい効果を上げるといわれ、私たちの健康維持に非常に重要な役割を担っています。ダイエットに適する食材としてにんじんを使ったジュースが紹介されることが多いのも納得ですね。

イー・有機生活の人参ジュースの定期購入はこちら
イー・有機生活の人参ジュースの購入はこちら

食べ物の陰陽=人参は陽性の食べ物

食べ物の陰陽=人参は陽性の食べ物

最近出版されている「健康法に関する本」のテーマで多いのが、「体温を上げて免疫力を高める」「体温が1度下がると免疫力が30%低下する」など、体温と免疫力の関係を取り上げた内容のものです。

食べ物の陰陽=人参は陽性の食べ物

これらの中で必ず出てくるのが、体を温める食べ物=陽性食品、体を冷やす食べ物=陰性食品の話です。食べ物の「陰陽論」では、「中庸」といってバランスよく食べることが一番正しいということになるのですが、中庸に該当する食べ物も、陽性の食べ物が多く含まれています。

人参は、陽性の食べ物の典型でもあります。つまり、体を温めてくれる食べ物。
特に、冷え性の方、体質改善には人参がおすすめです。

イー・有機生活の人参ジュースの定期購入はこちら
イー・有機生活の人参ジュースの購入はこちら

にんじんと民間療法

にんじんと民間療法

健康に良いとされるにんじんは、民間療法にも多く取り入れられています。
ここではそのいくつかをご紹介いたします。
(下記の内容は一般的に伝えられているもので、個別に効果を確認したものではありません。また、内容の信頼性・安全性について保証するものではありません。)

  • 下痢…にんじんをすりおろしたり、柔らかく煮て食べる
  • せき…すりおろしたものや、絞り汁を少量飲む
  • 高血圧…ジュースにしたものを1回100g程度、1日2〜3回飲む
  • 夜尿症…皮がきつね色になるまで焼き、1回につき1/3ほど食べる
  • しもやけ…すりおろした汁を患部にすりこむ

民間療法の中には、あとから科学的な裏づけがでてくることがよくあります。
おばあちゃんの知恵袋、あなどれないですね。
一度試してみてはいかがでしょうか?

イー・有機生活の人参ジュースの定期購入はこちら
イー・有機生活の人参ジュースの購入はこちら

にんじんの旬はいつ?

日本では地域によってにんじんの収穫時期が異なります。また、年2回収穫できる地域もあったりします。にんじんの旬はいつ?と聞かれると「冬」ということになるでしょう。なぜなら、その時期が一番おいしい時期だからです。

にんじんの主要地域の収穫時期

冬(12月〜2月)…千葉・茨城・愛知・九州
春(3月〜6月)・・・千葉・茨城・徳島・九州
夏(7月〜9月)…青森・北海道
秋(10月〜11月)…北海道・青森

にんじんの主要地域の収穫時期
イー・有機生活の年間出荷予定 イー・有機生活の人参の産地詳細はこちら

それぞれの土地で人参の品種も違うので、一概にここでとれる人参が美味しい!ということは言えません。
一人ひとりの好みもあります。たとえば、冬、特に1〜3月に出回るニンジンは寒い時期にじっくりと育っているので甘さが違うから、千葉とか九州のものが美味しい!といわれたり、秋になったら北海道産のニンジンを買ってみるとか、季節によって違う産地のものを買うのも美味しいニンジンを食べるためのコツです。
また、地域によって栽培している品種や生産者によっても様々で、それぞれに味や匂いにも特徴があります。人参は一年中出荷されている野菜なので、産地ごとに食べ比べてみるのもいいでしょう。きっと、お気に入りの人参が見つかると思いますよ。

にんじん大好き日本一はどこだ!?

日本のにんじんの生産量の第一位は北海道です。
では、日本一にんじんを食べるのは北海道の人でしょうか?

正解はなんと!沖縄県。
沖縄県には、「にんじんしりしり」という郷土料理があったり、キャロットアイランドと呼ばれる島があったり、にんじんは昔から沖縄県民に親しまれています。沖縄の長寿の陰にはにんじんの力があるのかもしれません。

イー・有機生活の人参ジュースの定期購入はこちら
イー・有機生活の人参ジュースの購入はこちら

美味しい保存方法

美味しいにんじんを手に入れても美味しく保存ができなければ台無しです。
ここでは、にんじんの保存方法をご紹介いたします。

にんじんは高温多湿や乾燥が苦手

にんじんは暑すぎる場所や濡れている場所、乾燥している場所では、しわしわに縮んでしまったり、とろけてきたりしてしまいます。特に夏場のにんじんはデリケート。温度変化により、にんじんが汗をかいている(濡れている)場合があります。その場合は水分をよくふき取ってから、ポリ袋にいれて、なるべく冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

鮮度保持の救世主

冷蔵庫の中でにんじんが傷んでしまう原因のひとつは、にんじん自身が発生するエチレンガスです。
にんじんを保存する場合、ただのポリ袋でも問題ありませんが、エチレンガスを吸着透過させる機能を持った鮮度保持袋なら、老化を促進させるエチレンガスを吸着し、気体透過性・透湿性がありますので、よりにんじんの鮮度を保つことが出来ます。

鮮度保持袋
鮮度保持袋の購入はこちら

にんじんは立てて保存!?

野菜は育った状況と近い状況で保存してあげると長持ちします。
横にしておくと、立ち上がろうと余計なエネルギーを使ってしまいます。
野菜は生き物です。居心地のいい状態で保存してあげましょう。

冬場の裏ワザ

冬は、新聞紙でくるんだり、ポリ袋に入れて、乾燥を防げば常温での保存が可能です。

ベランダなど外に出しておくことも出来ますが、寒暖の差が大きい場合は結露してにんじんが傷んでしまうことがありますので、外に出す場合は十分に注意が必要です。(気温が氷点下になる場合は屋外での保存はおやめください。にんじんが凍ってしまいます。)

また、産地では雪の下に埋める場合があります。雪の中は温度が一定で乾燥しないため、春まで保存することが出来ます。雪の下で冬を越したにんじんはうまみ、甘みが増すといって人気があります。雪国ならではの逸品ですね。

段ボールで大量にご購入の場合

にんじんと民間療法

まずはにんじんの状態を確認しましょう。
割れやキズがあるものがあった場合は、箱から出し、優先的に使用しましょう。
傷んだものが同じ箱の中に入っていると、他のにんじんも傷みやすくなってしまうことがあります。
無駄なく美味しく食べるために、一度すべてのにんじんを確認してみましょう。

イー・有機生活の人参ジュースの定期購入はこちら
イー・有機生活の人参ジュースの購入はこちら

「にんじん」の状態に問題あり!と思われたら、遠慮なくご連絡を!

イー・有機生活からお届けしている「にんじん」には、割れ、折れ、二股、多少のシミがある等の人参が入ります。農薬や化学肥料を使わずに栽培した人参を畑の中に残すことなく、少しでも無駄なく使っていただきたいとの思いからです。割れが入っているものも、折れたものも味にはほとんど違いはありませんので、是非、ご理解ください。
ただし、割れやキズなどのあるものは、その部分から痛みが始まることが多いので、先にお召し上がり下さい。

人参の配送に関しましては、十分に注意を払い取り組んでおりますが、
特に泥付き人参の場合に、泥に隠れた部分の痛み等を見落としてしまう場合がございます。

万が一、届いた人参の品質に問題のあった場合は、
大変お手数ですが、弊社までご連絡いただきたくお願い申し上げます。

連絡方法
イー・有機生活の人参ジュースの定期購入はこちら
イー・有機生活の人参ジュースの購入はこちら
copyright ©株式会社イー・有機生活

back to top