村田さんのゲルソンパン

■無塩・無精製・無添加のゲルソンパン

有機生活は、安心安全な食をお届けするため、生産者と共に歩んできました。
食が多様化するなか、増えるパン食。

主食である「パン」に求めるの安心安全って何だろう?
お客様の健康に良いと思われる「パン」って何だろう?

そんな中、e有機生活が出会ったのが「ゲルソンパン」です。

パン職人である村田さん、平澤さん、お二人とも「ゲルソン食」を実践している方からのご要望で 試作を重ね、完成したという「ゲルソンパン」。

全粒粉と天然酵母を使い、パンの生地を引き締める「塩」、発酵を早める「砂糖」を一切使わず、無添加でパンを作り上げました。

■こんな食生活を実践している方、目指す方へ

ルソンパンの特徴は、「無塩」「無精製」「無添加」。
毎日「ゲルソン食」を召し上がっている方はもちろん、こんな食生活を心がけている方にピッタリのパンです。

○塩・砂糖を摂らないよう気を付けている方
○ホールフード・無精製を心がけている方
○イーストフードなど添加物のないパンを選んでいる方

毎朝食べる「パン」だからこそ!
厳選素材・無塩・無精製・無脂肪・無添加の「ゲルソンパン」をどうぞ。

 

line

たちが出会った、二組のパン職人をご紹介します。どちらもこだわりのパン職人、村田さんと平澤さんです。

 

村田さんご夫妻
村田さんご夫妻

■村田さんのご紹介〜村田さんのゲルソンパン〜

寧にパンを作り続けている、村田さん。
無添加、長時間発酵にこだわっていらっしゃいます。

『このゲルソンパンは、 お客様からのご希望で作り上げたものです。特にこだわったのは、以下の3点です。』

1.精製した原材料(白いもの)と塩を一切使わないこと

2.添加物は一切使わないこと

3.自然の力での発酵を待つこと (長時間発酵)

『塩を入れずに焼き上げることには苦労しました。塩を入れないと、生地がベタベタの状態になってしまうんです。温度と発酵時間の調整をすることで、成形できる「無塩」のパンを作り上げました。』

お客様のご要望を取り入れて、さまざまなパンにチャレンジする村田さんです。

■平澤さんのご紹介〜平澤さんのゲルソンパン〜

風料理店のオーナーシェフを26年間勤め上げた後、ご自宅を改装して夢のパン工房をはじめられた平澤さん。

お人柄はとても誠実で、妥協を一切許さぬ職人気質な方です。
パンを一つの作品として送り出すまでには、かなりの時間を費やし試作を繰り返します。

こだわりぬいた末に残った原材料は、オーガニックレーズンから起こした天然酵母、ポストハーベスト不使用の国産南部小麦粉、ドイツ産有機ライ麦粉のみ。ご飯のように食べられるパンを目指して、ゲルソンパンを作り上げました。


「皆様の食と健康に美味しく寄与できることを心から願っています」


そんな想いで毎日パンを焼く平澤さんです。


平澤さんご夫妻

line

■ゲルソンパンの配送と保存方法

節によって、冷凍配送または常温配送にてお届けします。

場は、冷凍配送となります。
すぐに食べる分を除いて、届いたらすぐに冷凍保存をお願いします。ジッパー付きの袋などに入れて保存をすると、冷凍庫のにおいがつきにくくなります。

気温を見ながら、だいたい11月頃からは、常温配送となります。
お手元に届いたら、冷暗所にて保管し1〜2日程度でお召し上がりください。

長く保存したい場合は、冷凍保存をしてください。 その際、できる限り空気を抜いた状態で冷凍庫へ入れると霜がつきにくくなります。

冷凍便・常温便についてご案内

■冷凍パンの美味しい食べ方

凍便で届く季節や、ご自宅で冷凍保管された場合の、冷凍パンの美味しい食べ方をご紹介します。

その1:常温で自然解凍(またはレンジの解凍機能を利用)

その2:冷凍のまま、トースターで焼く

その3:冷凍のままオーブンシートに包んで、オーブンで焼く

冷凍霜がついてしまった場合には、霜を軽く落としてから自然解凍または焼成すると、より美味しくなります。

※解凍・焼成後はお早めにお召し上がりください。

トースターで焼くイメージ

line

■注文受付から発送まで

「ゲルソンパン」は、ご注文後焼成・配送となります。
少々お時間をいただきますが、どうぞご了承くださいませ。
各商品の発送スケジュールについては、各商品ページをご確認ください。

 

line

e有機生活のご利用案内