有機生活の「雑穀米(ざっこくまい)」!

good1
有機生活の雑穀米

不足しがちな栄養素を、毎日の主食であるご飯から簡単に摂る事ができます。
撒けば芽が出るのが未精白のもの。生きている穀物の証です。
有機生活の「雑穀米」は、日本の伝統的な未精白の穀物と、
穀物の王様と言われるアマランサス、キヌアをバランス良く配合しました。
しかも、化学合成農薬、化学肥料をほとんど使用しない農法で栽培された、
全てにこだわった穀物を原料に使用しています。
いつもの炊飯の際にサッと混ぜて炊くだけでOKです。お召し上がり方はこちら!

 
有機生活の雑穀米商品ページへ

 


good0


有機生活の「雑穀米」は、厳選された8種類の雑穀が配合されています。



玄米・アマランサス・もちあわ・うるちひえ・もちきびは、化学合成農薬、化学肥料を使用しない、いわゆる有機農法で栽培した雑穀を使用しております。
黒玄米、押し麦は、出来るだけ化学合成農薬・化学肥料を使わないで栽培したものを使用しております。
キヌアは、南米原産であることと国内での生産者がほとんどいないような状況のため、ペルーやボリビアからの輸入品を使用しており、残留農薬は検出されていないことを確認済みです。
玄米
押し麦
黒米
アマランサス
玄米
押し麦
黒米
アマランサス
玄米は糠と胚芽が残っており、ビタミンEなどのビタミン類、食物繊維が精白米と比べ多く含まれています。
◆山形県産
◆化学合成農薬・化学肥料 不使用
カルシウムは精白米の約4倍、鉄分は約3倍も含まれ、特に食物繊維が豊富です。ビタミンB1、B2も含み、糖質や脂質の代謝をスムーズにします。
◆岩手県産
◆栽培期間中化学合成農薬不使用
黒く見える色素はポリフェノールの一種であるアントシアニン系の色素です。炊飯した時、お米が紫っぽくなるのはこのためです。精白米と比較して、ビタミンB1・B2・ナイアシン・ビタミンE・鉄・カルシウム・マグネシウム・亜鉛などが目立って多く入っています。
◆秋田県産
◆減化学合成農薬・減化学肥料
栄養価が高く、タンパク質が玄米の2倍、小麦の1.5倍。しかも、タンパク質の主成分、必須アミノ酸のうち、特にリジンを多く含んでいます。リジンは、タンパク質の合成、糖質の代謝、カルシウムの吸収促進、肝機能の昂進、疲労回復などに作用するとされています。
◆岩手県産
◆化学合成農薬・化学肥料 不使用
キヌア
もちあわ
うるちひえ
もちきび
キヌア
もちあわ
うるちひえ
もちきび
タンパク質・ミネラル類(カルシウム・マグネシウム・鉄分・リン・ナトリウム・カリウム)・食物繊維を豊富に含む栄養価も非常に高い南米産の穀物です。不足しがちな栄養素の補給に効果的です。
◆ボリビア産
◆化学合成農薬 不検知
鉄分は精白米の約10倍も含まれています。消化がよく、脂質が悪玉コレステロールLDLだけを除く働きがあることで注目されています。
◆岩手県産
◆化学合成農薬・化学肥料 不使用
マグネシウム・亜鉛を豊富に含んでおり、たんぱく質・鉄・食物繊維の補給にも適しています。
◆岩手県産
◆化学合成農薬・化学肥料 不使用
主成分はでんぷんですが、リン・カリウムが豊富で血行を良くし皮膚のトラブルの予防、改善に効果的です。食物繊維は精白米を上回ります。
◆岩手県産
◆化学合成農薬・化学肥料 不使用


good1


精白米と、有機生活の「雑穀米」で使用している原料の栄養成分を比較すると、食物繊維は精白米のなんと 約10倍、カルシウムは約3倍、鉄は約5倍、ビタミンB1は約3倍、ビタミンB2は約2.5倍と多く、食物繊維、ミネラル、ビタミンの宝庫と言えます。
(※炊飯前の精白米と雑穀米原料の同量での比較です。)


炊きたてごはん
雑穀栄養成分表
有機生活の雑穀米商品ページへ

good1
 
お米を研ぐ 雑穀大さじ1 雑穀を入れる
@2合の白米で炊いてみます。
いつも通りにお米を研ぎ、水も計ります。
A白米2合に対し有機生活の「雑穀米」大さじ山盛り1杯(約15g)を加えます。
※加える量は、白米(1合=150g)の重量の5%位が目安です。
白米1合→雑穀米7.5g
白米2合→雑穀米15g
白米3合→雑穀米22.5g
と計算上はなりますが、何度か試しお好みの量に加減してください。
Bお釜の中に投入します。
※有機生活の「雑穀米」は研ぐ必要はありませんが、気になる方は、目の細かい茶こしなどに雑穀米を入れ、水を張ったボールの中につけて、指で4〜5回混ぜてください。

水を足す 水に浸す 炊き上がり
C普段の水より、更に大さじ2杯の水を足します(白米2合の場合)。
※水を足す目安は、有機生活の「雑穀米」大さじ山盛り1杯(約15g)に対し、水大さじ2杯(30ml)です。
白米1合→雑穀米7.5g→水大さじ1
白米2合→雑穀米15g→水大さじ2
白米3合→雑穀米22.5g→水大さじ3
こちらも、お好みの量に加減してください。
D夏場は30分程度、冬場は1時間を目安に水に浸します。 E炊飯器が炊き上がりを知らせたら、少し長めに(15分程度)蒸らします。
しゃもじでやさしく全体を混ぜれば出来上がりです。

有機生活の雑穀米商品ページへ

手作りジュース用人参など
原材料にこだわったストレートジュース