ホーム  >  e有機生活とは?  >  取り扱い商品の基準

e有機生活の取扱商品の基準


■基本理念

株式会社イー・有機生活は、環境保全型の農業を目指す農家が主体となって設立した会社です。
生産者は、持続可能な農業を目指し、化学合成農薬・化学肥料に頼らない農業を実践しております。

基本理念の3カ条
その1:生産者が作った安全でおいしい農畜産物を、消費者にお届けする
その2:農家の自立を支援する
その3:国内の自給率を高める

「自分の家族にも安心して食べさせられる、おいしいものを提供したい」この想いが基本です。

※以下、「農薬」に関しては、特別のことわりがなければ「化学合成農薬」の意味で使用します。

■農畜産物に関する基準_基本方針

1.農薬・化学肥料を極力使用しない栽培で育てられた農産物を取り扱います。

 具体的には、農薬・化学肥料は、その地域の普通栽培(慣行栽培)より50%以上削減したものを扱います。

2. 栽培履歴・生産者情報を提供し、安心して食べていただける農産物を取り扱います。


■畜産物に関する基準_基本方針

1.家畜に配慮した飼育環境(ストレスをかけない飼育環境)で、健康的に育てた肉や卵などを取り扱います。

 

2.飼料にこだわって飼育した肉や卵などを取り扱います。

 

■加工食品に関する基準_基本方針

1.必要最低限の添加物以外は使用しません。

2.素材本来のおいしさを生かした商品を取り扱います。

3.原材料は、国産原料・弊社基準の原料とします。

 国産原料を基本とし、国内生産されていない農産物や安定供給が難しい場合に限り、輸入原材料を使用します。
 供給量、製造上の制約等の問題がある場合、弊社基準に満たない原材料を加工用として許容することがあります。

>>>取扱商品の基準について詳細はこちら

■商品の格付け表示について

「e有機生活」では、農産物の栽培方法や加工品原料を情報公開し、下記のように格付けしています。
※格付け対象: 果物・野菜・米・茶


(有機栽培・同等品)
有機農産物または、3年以上、化学合成農薬や化学肥料を使用せずに栽培した農産物およびそれを原料とした加工品。

(農薬無・化肥無)
前作収穫後1〜2年間、化学合成農薬や化学肥料不使用の同商品。

(農薬減・化肥無)
前作収穫後1年間、化学合成農薬をその地域の普通 栽培より50%以上削減し、化学肥料不使用の同商品。

(農薬無・化肥減)
前作収穫後1年間、化学合成農薬を使用せず、化学肥料をその地域の普通 栽培より50%以上削減した同商品。


(農薬減・化肥減)

前作収穫後1年間、化学合成農薬や化学肥料をその地域の普通栽培より50%以上削減した同商品。

※化学合成農薬=「農薬」・化学肥料=「化肥」と略して表記。
手作りジュース用人参など
原材料にこだわったストレートジュース